top of page

股関節が痛い方、ぜひ読んでみてください。


大腿筋膜張筋

股関節回りの不調で多いのが、大腿筋膜張筋が原因の痛みです。 大腿筋膜張筋は歩行時や走行動作で脚を前方に振る(股関節屈曲)際、股関節が外旋するのを防ぎ、足がまっすぐ前に出るようにするという重要な役割を果たしています。また、中臀筋小殿筋というお尻の筋肉と共に骨盤が左右にぶれないように安定させるというとても重要な働きもしています。 大腿筋膜張筋は重要な役割のわりに筋肉が小さいので、硬くなりやすい筋肉で、一度硬くなった大腿筋膜張筋はなかなか元に戻りにくい特徴があります。座っている時の姿勢は、大腿筋膜張筋が収縮した状態になってしまいます。長時間座っていると縮こまって歩くときに違和感を感じたり、骨盤のゆがみの原因にもなります。その結果、股関節の痛みだけでなく、腰、上半身の不調の原因にもなります。 また、大腿筋膜張筋は、足の外側を股関節から膝の下までつなぐ腸脛靭帯とつながっているのでひざ痛、特に膝の外側に痛みの原因にもなります。

このように大腿筋膜張筋が硬くなると様々な痛みの原因になります。大腿筋膜張筋はお尻の筋肉の下にあるのでお尻の筋肉が硬くなると大きな影響を受けます。大腿筋膜張筋の緊張を取るには大腿筋膜張筋が硬くなる原因の一つである硬くなったお尻の筋肉をほぐす必要があります。 当院の足の裏で筋肉を押さえてほぐす施術は、お尻の筋肉、大腿筋膜張筋をほぐすのに効果があります。一度ご相談ください。 千歳烏山 太陽整体烏山院  当院では、「痛み辛さを早く改善する」「安心して受けられる」を体感していただくために、最善の施術を提供できるよう、お一人ひとりのお体の状態に合わせた施術を行っています。お体の改善後もアフターケアを大切にし、持続的に健康をサポートいたします。


閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page