top of page

肩こり、首の痛みの原因となるストレートネック


・スマホの見過ぎや長時間のパソコン作業(デスクワーク、ゲーム等)による肩こり、首こり

・頭痛や吐き気、目の疲れによりやる気が起きない

こんな症状があったら、ストレートネックかもしれません。 本来であれば頸椎といわれる首の骨は緩やかなカーブを描いてます。ですが、首や肩回りの筋肉が硬くなることで緩やかなカーブを失い、まっすぐに近い状態になってしまうことストレートネックといいます。ストレートネックになってしまうと首の背骨や椎間板に負担がかかってしまい、様々症状の原因になることがあります。

スマホやパソコンが普及した為、うつむいた姿勢(猫背)でいる時間が増えてきました。

長時間同じ姿勢でスマホやパソコン作業をしてしまうと首や肩回りの筋肉がかたくなりその姿勢のまま固まってしまいます。 個人差はありますが頭は体重の1/10の重さと言われていて、常に負担はかかってしまいます。うつむいた姿勢になると2〜3倍の重さとなり、長時間頭支え続けることで肩こりや首こりを引き起こしてしまいます。

さらに、筋肉が固まり緊張状態が続いてしまうと自律神経にも負担がかかってきてしまうケースもあります。

ストレートネックでお困りの方のほとんどが猫背、巻き肩のような姿勢をとっています。 背中、肩甲骨周りの筋肉からほぐして、肩、首の筋肉をゆるめていきます。

猫背、巻き肩の原因は肩及び胸周りの筋肉(胸鎖乳突筋、大胸筋、小胸筋、肩甲下筋、菱形筋など)が硬くなることです。

原因である筋肉ほぐして姿勢改善をすることによりストレートネックは改善していきます。

閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page