top of page

腹筋、裏腿を鍛えて肩こり腰痛を改善


背中が丸くなってしまう猫背や、反対に背中が反ってしまう反り腰になってしまうのには理由があります。 それは筋肉バランスによるものです。姿勢を維持するにはおなか側、背中側の筋肉が前と後ろで拮抗して姿勢が作られます。 お腹側、背中側どちらかの筋肉が弱いと猫背や反り腰といった肩こりや腰痛などの体の不調の原因となる姿勢になってしまいます。 猫背の方は腸腰筋が弱いためおなかが丸まってしまいます。腹筋を鍛えることをお勧めします。反り腰の方は裏腿からお尻の筋肉が弱っています。スクワットで下半身を鍛えましょう。 姿勢が悪い方はどちらか弱い筋肉が硬くなっています。しっかりほぐして筋トレして姿勢を改善していきましょう。 猫背改善の筋トレ https://tential.jp/journals/back/stoop/003 反り腰改善の筋トレ https://www.tokushinkai.or.jp/quartz-conditioning/media/body-distortion_posture-improvement/warpedwaist-training/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=warpedwaist-training

閲覧数:3回0件のコメント
bottom of page