肩こり、首の痛みは肩甲骨の矯正で解消しましょう。


肩こり、首の痛みでお悩み方はたくさんいらっしゃると思います。当院にも肩、首が辛いと来院される方が多くいます。肩こり、首の痛みを引き起こす主な筋肉は3つあります。

一つ目は背中の上部から肩甲骨、首の後ろ、後頭部付近までを覆っている僧帽筋。二つ目は首から肩にかけて繋がっている肩甲挙筋。三つ目は背骨と肩甲骨の内側にある菱形筋です。この3つの筋肉はすべて肩甲骨とくっ付いています。

例えば、肩、首が辛い方は肩の高さが違う人が多いですが、その場合は左右どちらかの肩甲挙筋の緊張度が強く、強いほうの肩甲骨が引き挙げられています。このように肩甲骨の位置が変わってしまうと胸椎が歪んでしまい、それが首の背骨の歪みにもつながり肩、首の痛みの原因にもなります。

肩甲骨まわりの筋肉をほぐして、肩甲骨を正しい位置に矯正することで肩こり、首の痛みがかなり改善されます。

肩甲骨周りの筋肉の緊張が強く、一度の施術では改善できない場合もあります。その時は日にちを明けずに施術することをお勧めしますが、どうしても時間がとれない場合は次回の施術までにほぐした筋肉が元に戻らないように肩甲骨のストレッチをするようにお願いしています。


閲覧数:7回0件のコメント