腰痛の人はお尻からほぐしましょう。


腰痛でお困りの方を施術をするときは必ずお尻(臀部)をほぐします。お尻の筋肉は腰痛と関係が深く、腰痛の原因となっていることも少なくありません。

お尻の筋肉をほぐすことは、腰痛の改善への近道です。

お尻の筋肉は、大殿筋、中殿筋、小殿筋の3つがあります。大殿筋が硬くなると特に立ち上がるときに腰に痛みを感じることがあります。また、中殿筋が硬くなるとは腰の深いところに痛みを感じます。できるだけ早く腰痛が改善できるように、「どこが、どんなときに、どのように痛いのか」を調べてから施術をします。

お尻をほぐすといっても、お尻のどこにポイントをおいてほぐすかが大切です。


閲覧数:5回0件のコメント