気圧の変化と体の不調


今年の梅雨は気温も低く一日中雨という日も続きますね。患者さんの中には天気が悪くなると体の不調を感じるという方がいらっしゃいます。天気の悪い日、または明日は雨、という天気になるとだんだん肩が凝ってきたり、頭痛が起きたりするそうです。

天気が変わると気圧も変化しています。天気のいいときは気圧は高く、天気の悪い日は気圧が低くなります。この気圧の変化から体に影響を受けているようです。

天気が良くて気圧が高いと血流が良くなります。しかし天気が悪い気圧の低い日は血流が悪くなり疲労物質が体内に溜まって体の不調を感じるとされています。

当院の足技によるほぐしの効果は全身の血流をよくするので頭痛、体の不調を改善します。


閲覧数:4回0件のコメント