当院はあなたの痛みを解決する整体院です。

  

太陽整体烏山院は、2005年に 千歳烏山に開院以来、多くの皆様の健康のお手伝いをさせていただいている整体院です。

筋肉を効果的にほぐす足技、手技は、当院でしか受けられない施術です。

世田谷区南烏山6-25-11 2F

予約優先 

03-3300-4833  

最終受付 PM9:00まで 

(日曜・祝日PM7:00まで)

水曜日定休

臨時のお休み有り

千歳烏山駅 徒歩5分

甲州街道烏山総合支所入り口交差点そば

  

コルセットの役割。

February 8, 2019

腰が痛いときや、痛みが出そうなときにコルセットや腰痛バンドを使う方は多いと思います。コルセットをすると腰はかなり楽になります。なぜコルセットをすると腰が楽になるかというと、それは 「腹圧」 というものが関係しています。

腹圧とはお腹の中に風船があって、腹圧が高まるとその風船が膨らむ、と考えるとわかりやすいと思います。立ったり座ったり、体を傾けたり体を動かすときは自然とお腹に力が入り腹圧が高い状態になります。周りを取り囲んでいる筋肉にお腹の中の風船が押さえられて、風船が張った状態になり体の中から腰を支えます。抑える力が弱いと風船は張ることができず腰を支える力が弱くなります。ひどい腰痛で寝返りや起き上がるのが辛いときはお腹や腰に力を入れると痛いので、腹圧を高めることができない事に理由があります。


腰痛や疲れがたまっているときは、上手く力を入れることができないので腹圧を高めることができません。そこでコルセットをつかって筋肉の変わりにお腹や腰が締め付けることにより、腹圧が高まり腰が楽になるのです。ただずっとコルセットをしていると筋力が落ちるので気をつけましょう。

 

腹圧は運動不足や加齢によって落ちてくると言われています。腰痛予防には腹圧を高めることが大切です。

ではどのようにして腹圧を高めるたら良いのでしょうか。それは腹圧を高める腹筋、横隔膜をつかった腹式呼吸です。息を深く吸い込んで最後まで吐く、自然とお腹がふらんだりへこんだりします。お腹を意識しすぎないようにしましょう。


 

Please reload

Please reload

Please reload