当院はあなたの痛みを解決する整体院です。

  

太陽整体烏山院は、2005年に 千歳烏山に開院以来、多くの皆様の健康のお手伝いをさせていただいている整体院です。

筋肉を効果的にほぐす足技、手技は、当院でしか受けられない施術です。

世田谷区南烏山6-25-11 2F

予約優先 

03-3300-4833  

最終受付 PM9:00まで 

(日曜・祝日PM7:00まで)

水曜日定休

臨時のお休み有り

千歳烏山駅 徒歩5分

甲州街道烏山総合支所入り口交差点そば

  

ご来院の多い症状

 

  

肩こり・首の痛み

肩、首は僧帽筋や大胸筋といった大きな筋肉と、小さいながらも大切な役割をする筋肉で支えられています。背中の真ん中から、頭の付け根までを覆う僧帽筋は、かたくなると広範囲に痛みをもたらしますが、 浅い部分にあるためほぐしやすく、効果も出やすい筋肉です。   

 

肩・首の痛み

デスクワークは常に肩を持ち上げた状態になるため、肩甲骨を引き上げる役目の筋肉に疲労がたまりやすくなります。また頭を固定しているため、首を安定させる筋肉に多くの負担がかかります。筋肉の緊張状態が取れないと、偏頭痛の原因になります。これらの筋肉は深部に位置するため、表面の筋肉の緊張を取ってから、痛みの原因となっている筋肉をほぐしていきます。  

 

肩甲骨周りが痛い

この場合の痛みの原因のほとんどが、背骨と肩甲骨を引き寄せる働きをしている筋肉です。デスクワークや家事仕事などで負担がかかる筋肉です。大事な役割をしている割に、小さな筋肉なので疲れがたまりやすく、痛みの原因となります。背中の上部を覆っている僧帽筋より深いところにあるため、かたくなっている筋肉を探し、しっかりほぐします。 またこの筋肉は大胸筋の影響により、肩が前方に引っ張られることで、常に緊張状態にあります。そのため大胸筋、鎖骨を固定する筋肉もほぐす必要があります。  

 

洋服の脱ぎ着が辛い

このような場合には三角筋、または腕を回旋させる筋肉に原因があると考えられます。重い物を持ったり、長時間パソコンでマウスを使用した場合も痛みを感じることがあります。これらの筋肉が長い間、緊張状態にあると、肩関節に負担がかかり様々な問題を引き起こします。特に早めのメンテナンスが必要な箇所です。これらの筋肉は手技を使ってほぐしていきます。肩関節には僧帽筋や、広背筋なども関連が深く、状態を確認しながら施術していきます。

 

 

腰痛

腰は上半身と下半身をつなぐ役割と、柔軟性、可動性が求められる部分であり、

骨格の保護が無い為、非常に痛めやすく、立っていても座っていても、緊張状態にあります。

 

 

前かがみになると辛い

ズボンや靴下をはくなどの動作を行うと痛くなる

このような場合は、腰の筋肉、上半身を支えているお尻まわり(殿筋)に原因があります。前かがみになるときに、背側にある腰の筋肉と殿筋は伸びるのですが、かたくなっていると筋肉がロックしてしまい、しっかり伸びることができずに痛みが出ます。また腰には上半身を傾けるときに支えとなる、大切な役割をする筋肉があるのですが、身体の深部に位置しているので、ほぐすのに時間がかかる場合があります。

 

腰をそらすと痛い

長い間立っていると痛くなってくる

このような場合は腰の筋肉、骨盤をお腹側で支えている筋肉の影響が大きいと考えられます。腰の背骨(腰椎)と太腿の骨(大腿骨)を繋いで、直立姿勢を支える重要な筋肉(大腰筋)は、骨盤の位置決定に重要な役割があります。大腰筋はひとが起きているほとんどの間、緊張状態にあるため筋力の低下や疲労がたまると、痛みを引き起こします。大腰筋はほとんどが身体の内部に隠れていますが、股関節の内側で表側に出てきますので、内腿、表腿をしっかりほぐします。

 

 

 

背中の痛み

上半身の姿勢を維持する筋肉と、背骨を支える筋肉(脊柱起立筋)が背中には集中している為、痛みの出方は広範囲にわたります。

人が行う動作は手を前方に出して行うことが全てであり、それを支えなければならない背側の筋肉は、多大な負担がかかっています。  

 

背中上部の痛み

この場合は背中上部を覆っている僧帽筋、その奥にある背骨と肋骨をつなぐ脊柱起立筋の緊張が、原因と考えられます。浅い部分にある僧帽筋から緊張を取って、徐々に肩甲骨まわり、奥の筋肉をほぐしていきます。

 

背中下部の痛み

腰、骨盤との関係が考えられます。背中下部を覆っている広背筋は、骨盤に付着している為、骨盤を覆っているお尻の筋肉からほぐしていきます。背中の痛みと、腰の横側、肩甲骨の外側まで痛みがひろがっている場合は、広背筋がかたくなっているケースがあります。またその奥にある、脊柱起立筋も痛みを引き起こす原因となります。 

 

※上記はあくまで一例です。

カウンセリング、検査をして、一人ひとりの状態に合わせて施術を行います。痛みや、筋肉の緊張状態が強い場合は、2~3回の施術をお勧めします。